大田区の税理士『藁税理士事務所のブログ』

Posted on 4月 30, 2013 by admin | 法律関係

税理士 大田区一般の人が1年に一度、税金を意識するのが確定申告の時期だと思います。
特に、サラリーマンの場合には、天引きされている部分が多く、納税意識もあまり無いかもしれません。

でも、お給料の内、ずいぶんの部分が税金として支払われているのは、意識していますか?
税金って、結構高いんですよね。

また、最近ではサラリーマンの中でも副業を持っている人も結構いるようです。
それから、株などへ投資しているサラリーマンもいるようですね。
給料以外の収入があれば、それも課税対象になっているかもしれません。
知らないままでいると、追徴課税の通知が来て、何倍もの税金が課せられる心配もあります。

一般のサラリーマンにとって、税金は知識があまりないことですが、知らないままでは怖いことでもあるんですよね。

分からないことは、プロに任せるのが一番安心です。
東京都大田区で税理士を探している方なら、こちらのサイトを参考に、考えてみてはいかがでしょうか。

こちら → ★★★ 藁税理士事務所のブログ ★★★

『藁税理士事務所のブログ』では、税理士からのアドバイスや、法人税・所得税についてのブログがあります。
分からないこと、調べたいことがあったら、こちらのページを調べてみると解決するかもしれません。
専門的なことも書かれていますので、税理士資格を目指す方にも参考になるかもしれませんね。

Comments (0)

リスティング広告ならこちらがおすすめ!

Posted on 4月 22, 2013 by admin | ネットビジネス情報

リスティング広告の料金について【東京アドエージェント】リスティング広告とは、検索エンジンの検索結果に表示される広告のことです。
一定のキーワードを使った検索結果に、キーワードに関連した広告が表示されるのですから、あらかじめ興味や関心を持っている人向けの広告となります。ですから、一般の広告よりも効果的だと言われているのです。

しかし、いくら効果が望めるといっても、やはり気になるのは料金です。費用対効果を考えると、いったいどうなのでしょう?
そこで、ニーズに応じて自由に料金が選べる東京アドエージェントをご紹介しましょう。

リスティング広告の料金について【東京アドエージェント】は、以下のように3通りのコースがあります。

・いますぐ効果を出したい方へ。
最短3営業日で広告が掲載されるスピードメニューです。Yahoo!をはじめ20サイト以上に掲載されます。

・毎月定額メニュー。
1キーワード1社限定の先着登録です。年間契約で掲載することができます。Yahoo!をはじめ73サイト以上に掲載されます。

・中長期的な対策を望まれる方へ。
「SEO対策」を施すことにより、中長期的なアクセスアップを狙います。広告費を抑えて、年間約10,000アクセスアップした事例もあるほど、効果の高いメニューです。

東京アドエージェントのリスティング広告は、予算や目的に応じて、お好みのメニューを選べる自由度の高さがおすすめです。
リスティング広告の料金に関することはこちらをご覧ください。

また、スタッフが無料で導入の相談に応じてくれます。ご不明な点や気になることがあれば、お気軽に相談されると良いでしょう。

Comments (0)

大田区で税理士をお探しなら。良い税理士を選び方

Posted on 4月 12, 2013 by admin | ビジネス情報

大田区の会社経営者の方。良い税理士に出会えていますか?
税金のことはもちろん、会社の将来について、記帳作業、納税の問題など、税理士の力を借りると会社経営がよりスムーズになるかもしれません。

経営者は意外と孤独なものです。悩みがあっても社員に相談するわけにもいかず、相談相手が欲しいと思っている経営者は実はかなり多いはずです。
そんな時に、会社の実情を経営者と同じ目線で把握することができ、相談相手になれるのが税理士です。
節税対策や経営の相談に始まり、従業員の給料や社会保険、借入などについて、気軽に相談できる税理士がいればどんなに心強いかと思いませんか。

良い税理士を選べば、会社経営の強い味方になってくれます。
では、よい税理士を選ぶにはどうすればいいのでしょうか?
説明が分かりやすい、レスポンスが早い、業界のことをよく理解している、などいくつかのポイントがありますが、一番のポイントは相性の良さです。結局、税理士と経営者も人間同士のつきあいなので、相性が合わないとスムーズにいくはずの仕事も滞ってしまいます。

大田区にも信頼できる税理士はたくさんいますが、本当に信頼して仕事を任せることの出来る税理士かどうかは、実際会って自分の目で確かめることが大事です。

Comments (0)